泰平?

スマイル
 
 

数日前の突風は、春一番だったとニュースで知らされて、あっもう、春の風?と思いきや・・・

どうしてどうして、今日は天から冷たい雨が シ ト シ ト 降ってきて、さぶ~い一日でしたね。

春はまだ遠いようですが、春一番の知らせは確実なのだから、冬はスコ~シずつ去っているのでしょう。

ボイラーが故障したので、家族で銭湯へ行ってきました。

熱い湯にどっぷりと身体を沈めました。子供達の成長あれこれを考えました。

やんちゃだった子供達は、どうやら少しずつ大人になっているようです。

感謝、感謝。 天下泰平とは、このことよ♪ 

私の体が冷めた頃、洗面所の蛇口をいつものように開いてうがいをしたところ。あー、冷たい!!

湯が出るはずなのに~~~、あぅ~ぅ~そうだった。。。

泰平、タイヘイ、タイヘン、大変! 数日前にはボンゴ(夫の愛用車)が故障したばかり。

洒落にならない金欠つづき。お天とさん、家計事情を察してよ。

星音楽星
 
 

広告

つなぐ言葉

🎶
子供の話を聞くと言うよりも “ 最後の言葉を繰り返しながら話をつなぐ ”

私は、この一本で子育てをしているような気がします。

これがすべてに成功しているわけではありません、失敗もあります。

まっ、もっぱら子供達は、調子の良いことだけを話してくれますけれど・・・・

我が家の食卓は静かです。いつも賑やかなのはテレビです。

子供が多いと喋る順番待ちで、賑やかで楽しいと思うでしょ。けれど、静かです。

さて、それとこれが、どういう関係なのか解りませんが・・・。

夫と私の会話に世間話はほとんどありません。

何が基準なのでしょうか?クダラナイ報告や愚痴など決して聞かない夫です。

何を話しても決してそうだ、そうだ、って言ってもらえません。

『 あ~疲れたあ。』 って言う夫に、「 疲れたねぇ。」 と言いながら晩ご飯の準備をする私。

そうなんです。夫の最後の言葉を繰り返しながら、ただただ話をつなぐ私です。

「 私だって疲れているんだから!」 なんて甘えた言葉を言ったとしても

『 はん。』 の言葉が返ってくるだけなのは、この20数年の結婚生活で経験済みです。

その胸を指すような痛い言葉はそう何度も聞きたくありません。

今日は、帰宅が遅くなりました。

広告の案内を見てのお問い合わせの対応と、慣れない変則的な入力と、給料計算の緊張あれこれでヘトヘトになって帰ってきました。

「 疲れたわぁ。」

『 疲れただろうなあ。新しい事を覚えるのは大変じゃのぉ。』

あれ?いつもと違う!どうして???

だけど、なんかすっきりして、

「 今日、職場に銀行員がねぇ・・・」

『 銀行員が?』

って、話が進んで、嬉しくて、る~んるん♪

お。

“ 最後の言葉を繰り返しながら話をつなぐ ” という技は、すごい効果をもっていますね。

話を聞いてくれてどうもありがとう。

🌹

親ごころ

LOVE
.

今春、長男が社会人になります。

エネルギーに満ち満ちて勢いのある子です。

勉強、部活、アルバイトを両立させ、高専生活を満喫してきました。

友人と計画を立て、2週間程アメリカ旅行の経験があります。日本人があまり足を踏み入れない数々の国立公園を渡り歩いたそうです。

四国代表選手として選抜され、夕張で行われた全国高等学校ラグビーフットボール大会に出場したこともあります。

彼は、お金を無心したことがありません。交遊費や衣類はもちろんのこと、学資や運転免許まで自分で精算してきました。

唯一、3食の準備が私の役目でした。

これからも家に居てくれる親孝行者だけど、私が関わることがだんだん無くなっていくことが悲しいわ。

.

今朝、私が慌しく出勤の準備をしていた頃、彼も卒業研究発表会があるとかで、スーツを出して登校の準備をしていました。

ネクタイの結び方をインターネットで検索し、プリントアウトして、あれこれ四苦八苦していたかと思えば

鏡の前で、コートを着たり脱いだり・・・。

・・・・・スーツ姿、なかなか似合って格好良いよ。・・・・・・

けれど、鏡越しに目が合って、

「あらあら、郷ひろみと張り合うつもり!」

って、ぼけた顔で話し掛けて、私も上着をパタパタ♪ 天然に磨きをかけてしまったぁー。

私がぼけても、やっぱり息子は振り返ることもなく、いつものように鏡をまっすぐ見て

「母さん、ホント可愛いわー!」

などとホザキ賜う。ムム!

.

彼の就職先の研修が数日後にあります。

横顔に、新しく始まる生活への期待と不安が見え隠れします。

もうすっかり大人だけど、私にはまだまだ子供です。

この子、大丈夫かしら?

がんばり過ぎるんじゃないかしら?

「完璧!」

息子はそう言って、くるりと回りました。

私の心配なんて、取り越し苦労なんでしょうね。

アホな母親ね。

大丈夫さ!

大丈夫だよね!

.

進学のために家を出る長女の数々のダンボールが目に入り、もうひとつの違った悲しみが襲ってきました。

受験やら引越しやらで慌しくて

今年の桜の季節は、さて、どうなりますやら・・・。

.

スマイル